ありがとありました。そして、1月舞台出演じゃ。

12月1日から札幌入りし、
17日間も滞在しておりました。
稽古5日間、リハーサル2日間、本番4日間、
そして観光7日間。

image

あれれ。

いやいや、観光も楽しみましたが!
今回の公演、本当に本当に素敵な公演でした。

昨年夏、私の一言から始まり、
制作・嶋さんと、この3人だけで動き出した企画。

image

それが今年10月の再演では、自ら手を挙げ
協力してくださるスタッフさんが何人も現われ、
「遊びに行きます」と言いながら仕事道具一式持って
北海道から駆けつけてくださる舞台監督さんまで現われて…。

そして今月。
新たに札幌キャストさんが加わり、

image

プロフェッショナルな札幌スタッフさんによる
全面バックアップがあり、

image

そしてシアターzoo様のご協力、
伊達市の皆様からのご協力、
豪雪の中ご来場くださった温かいお客様

関わってくださった皆様のおかげで
とってもとっても素晴らしい作品が出来上がりました。

今回初のダブルキャスト公演と、
たった一度きりの稽古で臨む、札幌×東京による
混合公演にも挑戦。

image

私も観客として観ることができて良かったなぁ。
沢山のお客様に混じって一番うしろに座り
あの舞台を観客として観て、
お客様の反応を肌で感じました。

そして私の後ろの席で、
お客様と一緒になって笑い泣きながら、
心で音を出し、心で照明を変化させる
愛に溢れたスタッフさんたちが眼に入り、

さらに、今まで私の”おとったん”だった
剣持さんを観客として観たときに、

芝居の力はすごい。今ここに居る人達の心が、
ひとり残らず一緒に動いている空間ってこれだ。

と心が震えました。

なんて幸せなの。

image

image

image

どの写真を見ても、みんないい顔してる。
ああ、私が求めていたものってこれだ。

この輪が、どんどん広がりますように。

本当に本当に、感謝してもしきれないです。

見てみて。
芝居の力で、こんな大家族になりましたよ。

image

みんなのことが大好き。

このメンバーでつくる「父と暮せば」は
まだまだ、まだまだ続きます。
もっと良いものを。もっと深いものを。

image

ありがとありました。

さあ、休んでいる暇はありません。
次なる舞台は1月12〜16日。

池袋・シアターグリーンにて。
なんと、急遽舞台出演が決まったのです。
誰かから必要とされるって、幸せな事だ。

皆様の足を引っ張らぬよう、いや、
松村に頼んで良かったと感じてもらえるよう、
精一杯、いただいたお役と向き合います。
http://p-5world.com/topics/2016/12/post-47.php

詳細は近日中にアップします(^ ^)
是非来てね(^ ^)