『父と暮せば』東京公演終了。

nu-ta×MAM提携公演『父と暮せば』
16日、東京公演が無事終了致しました。

追加公演を含めた全ての公演が完売。
満員御礼でございました。

ご来場くださった皆様、
本当にありがとうございました。

再演だった今回は、
初演では見えなかった事が沢山見え、
沢山感じる事ができた公演でした。

二人芝居だからこそ気付ける変化が、
毎日、毎公演ありました。

この小さな変化を毎日感じる事ができたのは、

この作品のためだけに作ってくれた
舞台があり、音楽があり、照明があり、
その中で衣裳を着て、そして演出が居て、
舞台監督さんが居て、制作さんが居て、
客席にお客様が居て。

完全に整ったこの環境があってこそ、
おとったんに集中し、自分に集中できました。

皆様のお陰です。

終演後、お客様のかけてくださるお言葉が
嬉しくて嬉しくて、幸せでたまりませんでした。

Twitterにも沢山の嬉しい感想が…
https://twitter.com/saekowat

ありがとうございました。

こちらのサイトでもご感想お待ちしております!
皆さまのお言葉が、私たちの次のステップになります!
お待ちしております!♫

それにしても、こんなに多くの人を魅了させる
この作品を書かれた井上ひさし氏は、
やはり凄いお方です。

次は12月札幌公演。
更に深めていける気がしています。

もっともっと、この作品を、
このメンバーでやるこの作品を、
多くの方々に観ていただけますように。

ご多忙の中お時間を作ってご来場くださった皆様、
ありがとうございました。

持ちきれないほどの差入れ、お花、
ありがとうございました。
image

下の写真は、休憩中にイビキをかいて寝ていた
剣持おとったんと、演出増澤ノゾム。
セットがまるで本当のお家です。
image

こちらは打上げ中、力尽きた演出。
と、嬉しそうに仕返し写真を撮っているおとったん。
image

仲良し。笑

またこのメンバーで、
皆さまとお会いできますように。

いや、やります、必ずまた。

芝居っていいなぁ。
芝居はいい。

みなさん、ありがとありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です