「花嫁道中」終了いたしました

image

ざ☆くりもん 新春三館同時公演
「獅子相承」「花嫁道中」「人情寄場」

ご来場くださった多くのお客様に感謝いたします。

11月末に公演した「ミュージカル・若草物語」が
2015年の仕事納めと思いきや、
まさかの本番1週間前から突然の出演決定。

総勢80名の大所帯の稽古場に、
ほぼ全体の形が出来上がっているであろうタイミングで
どこの馬の骨とも分からない私が
あんな大役の松島として途中から入る。

私で務まるのか、皆さんと仲良くできるのか。
正直、不安で、恐くて恐くて堪りませんでした。

でもみなさん温かく迎えてくださって。
本当に、本当に、嬉しかったです。

お相手役の永田彬くん。
いち早く私のところに来て、稽古やろう!
と、私から言いにくかった事を
初日から言ってくれてありがとう。
大丈夫大丈夫!といつも明るくカラッと
優しい言葉をかけてくれてありがとう。
芝居だって常にサポートし続けてくれて。

安心してお芝居が出来たのは、彬くんのおかげです。

image

後ろに並んでいるダンサーさんたちも
いつも涙を流して芝居を観ていてくれました。
温かいなぁ。ありがとうございました。

ガッツリ恋仲なお役を演じるのは初めてでしたが、
彬くんのおかげで、舞台上ではしっかりと
駒次郎に恋してました。

駒次郎が、彬くんでよかった。私は幸せ者です。
彬くん、素敵な時間をありがとうございました。

他にも、桐山京さん演じるお稲荷様の
温かく深い声に毎日心地よく包み込まれて幸せで。

image

オープニングダンスに出る直前のそで中では
毎日必ず座長・戸島花さんが1人1人と
拳を合わせてくれるあの瞬間も幸せで。

image

責任感の強い、気配りができるカッコ良い座長に
毎日気が引き締まりました。

あーもー。他にも沢山あるの、エピソード。
本当はお一人お一人のこと書けるんだけど、
あまりにも長くなっちゃうから…
話がまとまりそうにないから…
大事に心にしまいます。

とにかくね、本当に本当に、
素敵なカンパニーでした。
皆様に出会えてよかった。

公演が終わるといつも必ず思う事。
今回も思えた。

私ってホントに幸せ者。
やっぱり芝居が大好き。

もっともっと、芝居がしたい。
松村沙瑛子、2016年、更に前進して参ります!
image